闇金 神戸

闇金融からの借金は債務整理できる?

闇金融は消費者金融などの一般の金融業者とは違い、違法な貸付や営業を行っていて、正論も通じないのでこの業者からの借金を債務整理することができるのかと考える人も多いですよね。

 

そしてヤミ金からの借金は法的に無効なので、借金をしていないという扱いになり、債務整理をする必要はありません。しかしお構いなしに取立てや嫌がらせをしてくるので、それらを止めたりするための対応を取らなければなりません。

 

闇金融からの借金に返済する義務はありません

 

闇金融からの借金はトイチ、トサン、トゴ(10日で1割、3割、5割の金利)など利息制限法や出資法をはるかに超過する内容となっています。このような暴利行為は公序良俗に反するとして無効という扱いを受けます。
また最高裁判所の判例でも年利100%から1000%という著しく高い金利での貸付は倫理的に反するということで不法原因給付に当たるとしています。

 

これらのことから借金がそもそもないので、債務整理をする必要はなく、ヤミ金から融資金として受け取ったお金は返さなくても構いません。
さらにこれまでに返済してしまったお金がある場合はすべて取り戻すことができるということになります。
そのためもしヤミ金融から取立てをされても強い気持ちを持ち、断固として返済を拒否しましょう。

 

闇金の嫌がらせ対策は専門の弁護士への相談が必要です

 

違法な条件での貸付で法的には無効であるということもヤミ金も熟知していますが、あえていろいろな人からお金をむしり取るために嫌がらせをしてきます。

 

そしてヤミ金融からの嫌がらせは自分の力でストップすることができればそれに越したことはないのですが、一人で対応するのはなかなか難しいというのが現状です。

 

そこでこのような場合はヤミ金専門の弁護士に相談して対策を取る必要があります。闇金側も自分の違法行為を追求されたくないので、間に弁護士が入っているとわかればすぐに退散していき、早期の解決をすることができます。

 

神戸でも神戸駅前のビル内や湊川駅前近くに闇金に強い専門家の事務所があるので安心です。