債務整理 神戸

神戸在住の23歳のOLの債務整理体験談

クレジットカードショッピングが止められず多重債務に

私は神戸在住の23歳のOLのHです。
私は本当にショッピングが大好きでとにかく休みの日は買い物に出かける生活をしていました。
クレジットカードで買い物をすることが多かったのですが、
あるとき、どうしても欲しいものが重なってしまった月に
給料からの返済が厳しくなり、ついついキャッシング枠を利用しはじめてしまいました。
現金と違って目に見えないお金はまるで無尽蔵に湧いてくる魔法のように便利で
そこからずるずると何度も何度もショッピングに利用してしまうようになりました。
そうこうするうちにすぐに毎月の支払いが給料の半分近くになってしまいました。
クレジットカードのキャッシング枠だけではなく、消費者金融も含めて借り入れをしていましたが
借入額が総量規制の上限に達してしまい、新規での借り入れができなくなってしまいました。
その頃には借りたお金で借金の返済をしていたくらいで、当然、新規で借り入れることができなくなると
すぐに生活費も十分に確保できなくなってしまいました。

 

任意整理で支払いが大幅に減額

どうにもこうにもならなくなった私は弁護士に無料相談ができることを知って
泣く泣くそれに飛びつきました。
実のところ、弁護士さんにはこれまでの人生で何も縁がなく、
勝手なイメージで何か怖い感じを抱いていたので、実際に相談に行くまでは
かなりの期間悩んでいたのです。
しかし、そんな心配はすべて杞憂に終わりました。
こんな情けない私にも弁護士さんは真摯に対応してくださり、
借金の任意整理を勧めてもらうことができました。
弁護士さんにお任せして任意整理をすると、毎月の返済額が
大幅に減額され、なんとか生活がなりたつようになりました。

 

借金問題法律の専門家に相談すること

これまで一人暮らしをしていましたが、少しでも返済を多くできるようにと
実家に帰り、家賃分を返済にまわして今、必死に支払いを続けています。
これに凝りて、今度はちゃんと現金での生活を徹底する習慣にしようと思っています。
本当に、借金問題は早めに法律の専門家に相談することが何よりも重要だと思いました。
たぶん、私一人ではこの方法はとれなかったでしょうし、
最悪、さらにヤミ金などに借金を重ねて、どうにもならなくなったら
風俗などに堕ちていたのではないかと想像するだけでぞっとします。
今は本当にそうならなくてよかったと安堵しています。
同じように借金に困っている人がいたらぜひ早めの相談をオススメします。

債務整理の方法と神戸での専門家の選び方

債務整理を検討している場合、どのようなことが気にすることが多いのかというとそれは専門家に手続きをお願いするに際してかかる費用とどの専門家に頼めばいいのかということです。

 

そして債務整理は負っている借金額によって利用する手続きの方法も変わってくるので、この点も考慮して選ぶ必要があります。

 

弁護士と司法書士の債務整理費用の違い

 

借金整理の手続をしてくれる専門家には弁護士と司法書士がいますが、どちらにお願いするかによってかかる費用が違ってきます。

 

そしてまず弁護士は法律に関する事務をすべて代理することができるので、すべての手続きをしてもらうことができます。
一方司法書士の場合は簡易裁判所が扱う140万円以下の事件に関する法律事務を代理することができるので、手続きの一部は本人がしなければならない場合があります。

 

このような状況から一般的に弁護士のほうが司法書士よりも費用は高くなっていますが、任意整理や過払い金返還請求の手続きをする場合は司法書士でも代理して手続きをすることができる場合が多いのでかかる費用はそれほど変わらないことも多いです。

 

そしてどのような費用がかかるのかというと専門家に支払う報酬として着手金と成功報酬があります。
また個人再生や自己破産をする場合は裁判所に申立をして手続きをするので、そのための手数料が必要になってきます。

 

兵庫の神戸にも債務整理を得意とする弁護士事務所や司法書士事務所がたくさんあるので、いろいろな事務所を比較してみて、自分に適した法律事務所を選ぶといいでしょう。

 

借金額に応じて選ぶのも一つの方法です

 

債務整理をしようとしている人の中でも自分の負っている借金額は千差万別です。
そこで手続きをしてもらう弁護士や司法書士を選ぶにおいて、自分の負っている借金の額に応じて選ぶのも一つの方法です。

 

例えば借金はすべて完済していて過払い金の返還請求をする場合や借金の額があまり多くなく、過払いが発生していて、これを返還してもらうことにより、短期間で返済が可能であるという場合は比較的お金に余裕があるので、費用の安さよりもサービスの質が高いかどうかで選ぶといいでしょう。

 

これに対して、借金の額が多く、裁判所に個人の民事再生、破産の手続きをしなければならない場合は費用の安さを第一に選ぶことになりますが、ただそれだけではなく、着手金なしといったところや弁護士費用、司法書士費用を分割払い、後払いが可能であるといったことなどを加味することも大切です。

 

兵庫の神戸にある弁護士事務所や司法書士事務所は上記のような費用の支払が可能で、
良質なサービスを提供しているところが多いので、お得感を感じながら手続きをしてもらうことができるでしょう。

神戸の債務整理専門弁護士・司法書士の一覧

債務整理専門の弁護士

 

事務所名 アディーレ法律事務所神戸支店
代表者名 石丸 幸人(神戸支店長 中西 亮介)
住所   兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1番6号  神戸国際会館16F 

 

事務所名 宮永法律事務所
代表者名 宮永 堯史
住所   兵庫県神戸市中央区橘通1丁目2番14号 浅見ビル2階

 

事務所名 井関法律事務所
代表者名 井関 勇司
住所   兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目7番4号 ハーバーランドダイヤニッセイビル18階

 

事務所名 藤井義継法律事務所
代表者名 藤井 義継
住所   兵庫県神戸市中央区中町通2丁目1番18号 日本生命神戸駅前ビル11階

 

事務所名 おぎのじゅん法律事務所
代表者名 荻野 淳
住所   兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番5号 海岸ビルヂング202号

 

事務所名 方円法律事務所
代表者名 白川 哲朗
住所   兵庫県神戸市中央区中町通2丁目1番18号 日本生命神戸駅前ビル6階

 

事務所名 かがやき法律事務所
代表者名 須山 幸一郎
住所   兵庫県神戸市中央区京町74番地 京町74番ビル6階

 

 

事務所名 神戸シーサイド法律事務所
代表者名 岸本 洋子
住所   兵庫県神戸市中央区中町通2丁目1番18号  日本生命神戸駅前ビル2階

 

事務所名 垂水駅前法律事務所
代表者名 松岡 英和
住所   兵庫県神戸市垂水区神田町4‐36 ニュー垂水ビル4階 11号室

 

債務整理専門の司法書士

 

事務所名 松谷司法書士事務所
代表者名 松谷 賢一郎
住所   兵庫県川西市栄根2丁目2番15号  サカネビル3階

 

事務所名 あじさい司法書士事務所
代表者名 原辺 健一
住所   兵庫県神戸市垂水区舞子台6丁目20番23号 レシア舞子201

 

事務所名 大西司法書士事務所
代表者名 大西 國義
住所   兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目2番3号  扇陽三宮ビル5階

 

事務所名 ウィル綜合司法書士事務所
代表者名 福嶋 達哉
住所名  兵庫県神戸市中央区小野柄通 5丁目1番27号
第百生命神戸三宮ビル8階

 

事務所名 田中司法書士事務所
代表者名 田中 賢治
住所   兵庫県神戸市中央区栄町通5丁目1番17号 栄町ダイヤハイツ305号

 

事務所名 田谷野智司法書士事務所
代表者名 田谷野 智
住所   兵庫県神戸市中央区海岸通6番地 建隆ビルU3階